2020年05月16日

お知らせします

いつまでも自粛要請の続く日々、
みなさんいかがお過ごしですか?



おおくすエコミュージアムの会は、今年度の4月からの活動を早々に準備計画し、
楽しみにして状況を見守っていましたが、
神奈川県の緊急事態宣言は、まだ解除になっていません。


この状況下、会としては三密を招くことになりそうな活動は
9月まで中止しようということに決定いたしました。


状況次第ではありますが、9月以降に計画されている
「サンセットツアー」(11月28日)
「冬の野鳥観察会」(2月20日)の活動は、
現時点では行いたいと計画しています。



計画書.jpg


また、一般募集をしない活動に
「大楠山トレッキング」と「芦名堰の整備活動」がありますが、
この活動も緊急事態宣言期間は中止とし、
それ以降は個人の自主的判断に任せるということにいたしました。


コロナの早い終息と、秋の活動でみなさんにお会いできることを期待し、
もうしばらくの間は「外出自粛」を守って
じっと自宅にて待機することといたしましょう!



4月頃、大楠山できっと見られたであろう・・・・

ジャコウアゲハが卵を産み付ける「オオバウマノスズクサ」という面白い姿の花と

オオバウマノスズクサ.jpg
オオバウマノスズクサの花


ジャコウアゲハとその幼虫の写真を送ります。

写真は数年前に撮ったものです。

ジャコウアゲハ*.jpg


幼虫.jpg


来年の4月になったら、またみなさんと一緒に大楠山を歩けるかしら?

ぜひ、来年の「大楠山トレッキング」で、オオバウマノスズクサの花を
一緒に探してみましょう!



かわせみ.jpg
posted by kogera at 10:41| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

サンセットツアーのお知らせ

この活動は多くの参加者を得て無事に終了しました。
ご参加ありがとうございました。


恒例の秋のサンセットツアーの情報です。

『西海岸の古代と中世を歩く』
今回のツアーは、浄楽寺で三浦氏の和田義盛の発願で造られた
運慶仏を拝顔して芦名城館跡を歩き、中世の頃の芦名を思い浮かべてみます。

芦名の浜では、近年発掘された「卜骨」から古代の人々の暮らしを垣間見たいと思います。
さらに、8世紀半ば頃に活用されていた窯跡(乗越遺跡)の話などを聞き、
最後に秋谷キラキラ公園の高台から美しい晩秋の日没を仰ぎ見る計画です。

三浦氏の館があった芦名城館跡に関しては、
郷土史に詳しい辻井善彌氏からお話を伺います。
芦名浜遺跡や乗越遺跡などに関しては、
発掘に立ち会われた考古学に詳しい宇内正城氏からお話を伺います。

皆さんのご参加をお待ちしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『西海岸の古代と中世を歩く』


日時) 11月30日(土)  雨天12月1日(日)

時間)13:30 (13:00受付開始)

集合場所)京急バス「浄楽寺」バス停
     JR逗子駅まえA番バス利用   所要時間30分
     京急新逗子駅 @番バス利用 所要時間25分

コース)浄楽寺ー芦名城館跡ー上源の井戸ー芦名浜遺跡ー乗越遺跡ー秋谷キラキラ公園(解散)

用意)歩きやすい服装・飲み物・
     あれば冊子「ふらりおおくす横須賀西海岸)おおくすエコ発行冊子
                        (当日購買できます)

参加費)大人500円 小・中学生300円 [浄楽寺拝観料含む](会員割引あります)

募集)40名 応募者多数の場合は抽選

申込方法)11月15日までに往復葉書またはメールで
    @氏名(ふりがな) A郵便番号・住所 B電話番号 をご記入の上
    下記の「おおくすエコミュージアムの会」事務局名でお申込ください。
    複数で申し込まれる場合は参加者全員の @ A B をご記入ください。

講師) 辻井善彌氏 郷土史研究家
    宇内正城氏 日本考古学協会員 / 赤星直忠博士文化財資料館副館長
    ほか


詳細内容は以下のPDFチラシからご確認ください
  
 ↓

chirashi.pdf
posted by kogera at 09:05| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

講演『海のモノ 物語』(辻井善彌氏)と総会のお知らせ

   この講演会は 終了しました

元号が新しくなった令和1年度の 最初の活動のお知らせをお送りします。

辻井善彌氏による『海のモノ 物語』というお話です。

かつて西海岸で行われていた漁のようすや
当時の海の暮らし 地域の歴史をふりかえるお話です。

辻井善彌氏が 昔 地域の漁師さんから
直接語り聞いた大楠の海にまつわる数々のお話です。


講演は4月21日(日)に行なわれます。
場所は西コミュニティセンター(西 行政センター2階)
第1・2学習室です。
時間は 13:30〜14:30の予定です。
参加費は無料です。
部屋の都合で先着40名に限定しています。(事前申し込みは不要です)


ちらし.jpg


なお おおくすエコミュージアムの会 会員の方は
講演会の後 総会がありますのでご出席ください。



かわせみ.jpg
posted by kogera at 12:21| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする