2017年11月03日

 大楠小学校の運動会

今日は大楠小学校の運動会でした。

最近のおおくすエコミュージアムの会は
大楠小学校との関わりが深くなっています。

そんなこともあって 今日は小学校の運動会の様子をご報告します。



DSCN3598.JPG


学校に行ってみると 校門あたりはずいぶん混んでいて 
休日だからか お父さんやお母さん お兄さんやお姉さん 
おじいさんおばあさんもたくさん来ていました。


さて開会式や応援合戦が終わり、プログラムの一番目は1・2年生の「鈴割り」。
運動場の真ん中に この鈴が下がっていなければ 運動会は始まりません。

1鈴割り.JPG


途中 数回にわたるカッターナイフを使った先生の魔法(?)の力で 
なかなか割れなかった鈴がやっと開いて キラキラしたテープやリボンが風になびき
運動会らしい感じになってきました。

2鈴.JPG



そして続く かけっこにダンス・・・と言ってしまえば
昔からちっとも変わらないみたいですが
走るのもちょっとした変化を含んでいて難しい競技です。

障害競争.jpg



ダンスだって表現が豊かでリズムも早いし・・・
どの学年もそれぞれ大奮闘で 見ているだけでも熱くなるものばかりでした。

try dansing.JPG


guts!大楠flags.JPG



こころのめ を持っているのか・・すごい技の選手もいました。


こころのめ?.JPG



観戦カメラマンたちは写真やビデオ撮影に大忙し。

カメラマン.JPG



定番のような玉入れも趣向を凝らしていて 椅子取りゲームのように流れた音楽がパッと消えたときにポンポンと玉を入れ また音楽が流れると玉入れをやめて踊る・・・と行った感じで
見ていてもたのしい玉入れでした。


玉入れ.JPG


6年生の組み体操の その まとまりのある技は 見とれるばかり。


組み体操1.JPG


みんな真剣な顔で頑張っていました。

組み体操2.JPG



午前の部が終わり昼食休みあとは
再度応援合戦で午後の部がスタート。

応援団.JPG



午後の最初に行われたのはPTAの綱引きでした。

お父さんお母さんたちがワイワイ集まって待機しています。

よく見ると妙なお面をつけていたり 被っていたり・・
着ぐるみや 怪獣や 赤鬼まで登場の綱引きです。

DSCN3642.JPG

IMG_5644.jpg


DSCN3649.JPG

嬉しいなぁ・・!
こんな発想でさらに運動会を盛り上げてくれるとは!




子供達の喝采を浴びてPTAの綱引きは大いに盛り上がっていました。


応援.JPG


ちなみに 
豚の頭を脱いで 出てきた顔をよく見たら なんと 校長先生でした!



続いて3・4・5・6年生たちの綱引き。

綱引き.JPG



後半も終わり近くなって来て 綱取り・・騎馬戦・・・と
ハードなプログラムが出てきました。


騎馬戦は どの時代も出場者も観戦者もちょっとドキドキするプログラムです。
みんなグランドを取り囲み 大声援を送ります。


騎馬戦.JPG

男子の騎馬も女子の騎馬もスゴイ。



最後は何と言っても運動会の花。
色別リレーです。

高学年リレー.JPG


自分の子供が選手じゃなくても どの親たちもみんな熱い声援を送り
応援しきり・・・。
そして 速いのなんのって・・・選ばれた選手たちは大奮闘!


アンカーが走り  パンパーンというピストルの音の合図で
リレー終了。
そして今日の運動会が終了しました。

赤が勝っても青が勝っても・・・どちらでもいい。


優勝旗.JPG



子どもたちの描いた旗を見上げると 気持ちの良い青空に秋の雲が広がっていました。

旗.JPG

秋の雲.JPG

とても盛り上がった 見応えのある運動会でした。


かわせみ.jpg





posted by kogera at 23:22| Comment(0) | 地域のようす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

芦名堰のようす

6月の大楠山トレッキングは残念ながら雨のため中止でした。

何も発信できないな・・・と思っていたカワセミ記者のところへ、
翌日大楠山に行ったノスリ氏から
大楠芦名堰の微笑ましい光景が送られてきました。


3.jpg

可愛い子ツバメたちの巣立ちの姿です。



4.jpg



2.jpg


大雨のあとは、餌を求める野鳥たちが
芦名堰にたくさん集って来るんですね! 


カワセミとjpg


1.jpg


カワセミやコゲラも一緒に集まっていたようです。


カワセミ記者も 行けばよかった・・・・。


しばらく 堰で待っていれば またこんな光景を見ることができるかもしれません。

出かければ出かけた回数だけ いいものに遭遇するチャンスも増えるってことですね!

かわせみ.jpg
posted by kogera at 09:04| Comment(0) | 地域のようす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

流し雛例祭のようす

3月3日は淨楽寺宝物収蔵庫のご開帳と淡島神社の流し雛例祭日でした。

紅梅jpg

淨楽寺は いつも以上に多い参拝客で賑わっていました。



おや・・ 市長も來訪!
ごくろうさまです。

市長来訪.jpg


本堂では『てら展』も催されていていました。
『てら展』では地元芸術家たちのいろいろな作品が並んでいました。

梶ヶ谷仏師.jpg
仏師 梶ヶ谷叡正氏作 仏像

小さな墓塔.jpg
郷土史家辻井善彌氏作 わらべ墓スケッチ

幻想写真.jpg
写真家広田行正氏撮影 写真作品


小学生作品3.jpg
大楠小学校6年生の写真作品1

小学生作品2.jpg
写真作品2
小学生作品1.jpg
写真作品3


展示された作品の数々を たくさんの方たちが見入っていました。



また 運慶仏五体が収められている収蔵庫では
その日は10時から15時まで随時拝観できるようになっているので
こちらも途絶えることなく人の出入りが続いていました。

収蔵庫.jpg




その日の祭礼の中心である淡島神社は
淨楽寺から歩いて10分程度のところです。

鳥居


いつもはひっそりした淡島神社ですが
この日ばかりは大入り満員! 

淡島神社の賑わい.jpg


狭い境内には、あふれるほどたくさんの人がいて
底抜け柄杓を奉納する人 その様子を写真に撮っている人 
境内で巡り合って挨拶する人 用意されたお茶をいただく人・・など
さまざまの人が なんとなく嬉しそうなに晴れやかな感じで ザワザワと集まっていました。


そこぬけ柄杓.jpg


柄杓奉納.jpg


どのお祭りでもそうですが お祭りで集まった人の表情は
みんな嬉しそうな いい顔に見えます。


淡島神社境内1jp

今日のお祭りのために 市長もあちらへこちらへ・・・と大忙し!
ここでも市長に遭遇しました。

市長に遭遇.jpg





神社の境内を海の方へ下りると ずらっと屋台が並び
その屋台の前には大楠小学校の子どもたちの顔が並んでいました。


地元のお祭りに 地元の子どもたちがワイワイ集まっているのって・・
これもまた 嬉しい良い光景です。


屋台1.jpg


やっぱり 屋台が並ぶお祭りに子どもは必須 ! 

子どもたちがワイワイいるからこそ お祭りは盛り上がるってものです。


あんず飴.jpg


子どもも大人もみんなこの地域に暮らす顔ぶれで
あちこちで 「こんにちは」・・・
「あらー しばらく」・・の声が交わされていました。



芦名の浜.jpg


やがて15時。

神主さんと巫女さんが 
しずしずとお雛様を載せたお船を浜へ運んできました。

流し雛の神事の始まりです。


神主.jpg


お雛さまを載せたお船は 浜に用意された神籬(ひもろぎ)に移され
神主さんのお祓いを受けて祝詞が奏上されました。


祝詞.jpg



神事始まり.jpg


雛船.jpg



そのようすを近くで見ようと 
人々は駆け寄って周りをぐるりと取り囲み
神事をおこなっている神籬はすっかり人垣で囲われました。

雛の船.jpg


舞神楽.jpg




太鼓の音がして神楽神事がおこなわれ
神主・巫女が船に乗り込見ました。

その船にお雛様を載せた船が繋がれて
やがて船は静かに浜を離れて行きました。


乗船.jpg


雛の船3jpg.jpg


沖へ行く.jpg




船が去ったあとも 屋台が並んだ通りでは
大人も子どもも行ったり来たりしていて 
その賑わいはしばらく続いていました。


屋台の通りjpg

好天に恵まれ3月にしては暖かい陽気で
無事に流し雛例祭は滞りなく終了しました。



神事舟jpg


この流し雛の例祭は、来年も3月3日に芦名淡島神社で行なわれ
同時に淨楽寺のご開帳も同じように行なわれる予定です。





E382ABE383AFE382BBE3839F-thumbnail2.jpg
posted by kogera at 20:55| Comment(0) | 地域のようす | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする