2014年10月29日

サンセットツアー 『長坂の石仏と歴史を訪ねて」

 おしらせします
以下のイベントは終了しました。



長坂を歩き 斉田浜から日没を楽しむサンセットツアー


毎年おこなわれるサンセットツアーのお知らせです。

今回は 探訪するエリアを長坂に設定して 
斉田浜で日没を楽しみます。



サンセットツアー1.jpg


サンセットツアー2.jpg




長坂には庚申塔があちこちに残されています。


庚申塔をひとつひとつ訪ねて歩き
長坂の古い歴史を 民俗研究家の辻井善彌先生からうかがって
当時のようすを思い浮かべながら 斉田浜までの道を歩いてみたいと思います。


◯日にち 11月29日(土)(雨天30日)
◯時間  13:00〜16:30(解散予定)
◯集合  京急バス『佐島入り口』 上り 逗子方面行きバス停
◯参加費 大人¥300 小中学生¥100   *会員割引あり
◯募集  50名(抽選)

◎参加申し込みは「サンセットツアー」と明記の上 往復はがきかメールで
@氏名(ふりがな)A郵便番号・住所 B年齢 C電話番号を記入して
11月10日までに事務局へお申し込み下さい。

★複数名で申し込まれる場合は申込者全員の@〜Cをご記入下さい

たくさんの方のご参加をお待ちしています。




E382ABE383AFE382BBE3839F-thumbnail2.jpg
posted by kogera at 15:36| Comment(0) | 終了したお知らせなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

[正月飾りを作ってみよう]のお知らせ

4月に行なわれた今年度の総会のあとで
[藁ワークショップ]と題した
藁を使って輪飾りを作るワークショップをしました。

今回お知らせするワークショップは、その第2弾!
題して[正月飾りを作ってみよう]です。

来年のお正月飾りは自前で行こうという企画です。



もともとお米を主食にしている私たちの生活の中には
材料に藁を使う生活品がいろいろありました。

今では他の材料が使われるため、
藁の姿があまり見られなくなってきましたが
それでも、お正月のお飾りや注連縄(しめなわ)は、
やはり「稲藁」でなければしっくりきません。


今回のワークショップでは、お正月の「輪飾り」と
三浦半島の伝統飾りの「サンマタ」に挑戦します。


輪飾り.jpg



サンマタ.jpg




今回も、前回に続いて長坂にお住まいで、
おおくすエコミュージアムの会員でもある
高橋豊家さんにご指導を願って、ワークショップを展開します。




ご指導賜ります.jpg





前回のワークショップに参加された方は、藁をなうのが難しくて
手こずりましたが、それでも最後には皆さん「輪飾り」を完成させて
帰ることができました。



苦心の作完成.jpg





今回は 体験者の方はさらにきれいな出来映えを狙って・・・
初めての方は、自前のお正月飾りに挑戦・・・と
それぞれが楽しめればバンバンザイ!!


傍らではわらじ作りもご披露する予定です。



草履 作り.jpg




◎詳細・・・・・・・・・

日にち:12月15日(土)

時間:13:00 ~ 16:00(予定)

場所:西コミュニティセンター(西行政センター2階)学習室

内容:「伝統的な正月とお飾りの話」  
      講師 辻井善彌氏(民俗研究家)
   「稲わらによる正月飾り」 
      指導 高橋豊家氏 (長坂在住/「おおくすエコミュージアムの会」会員) 

参加費:¥300(材料・資料代)

募集:30名(多い場合は抽選)

申込み方法:往復はがきかEメールで@〜Dを記入のうえ11月31日までに
      下記の事務局まで

      @ 郵便番号  A 住所  B 氏名(ふりがな) C 年齢  D 電話番号
   

    「おおくすエコミュージムの会」事務局
     240-0101 横須賀市長坂 3-27-12
     TEL 080-1200-8143
      Eメール okusueco@yahoo.co.jp


みなさんのご参加をお待ちしています。                                





カワセミ.jpg           
posted by kogera at 13:15| Comment(0) | 終了したお知らせなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

体験モニターツアーのお知らせ

しばらくご無沙汰をしていた「カワセミ通信」ですが
また久しぶりに おおくすエコミュージアムの会の情報を
発信いたします。



さっそく 11月に行なわれる予定の活動のお知らせです。


チラシ見出し.jpg



三浦半島は古い歴史をもつ地域です。 

昔の人々の暮らしが、信仰に支えられながら成り立っていたことをもの語る
石仏や石造物などがたくさんあって、道のあちこちでよく見かけます。

大楠地域だけでも52カ所、およそ270基に及ぶ石仏や石造物があるそうです。



今回実施されるこのツアーは、大楠地域の中でも
久留和の地域を中心にして、野仏や庚申塔を訪ねて歩くツアーです。



野仏庚申塔.jpg





日頃あまり気にせず 何気なく通り過ぎてしまう道ばたの石仏や庚申塔ですが
そこに彫られた帝釈天や金剛像、猿や鶏など、
実はそれぞれに意味があるそうです。


そして、よく見るとなかなか愛嬌があり、
なんとも微笑ましい日常的な温かさを感じさせてくれるものもあります。




寝仏.jpg




このツアーでは、歩きみちに沿って並ぶ野仏のひとつひとつを解説しながら
峯山から子安の里までを巡ります。





また、久留和のあちこちに残る地域の伝説もお伝えしようと思います。
子安に残された伝説をもとにして
「おおくすエコミュージアムの会」が製作した紙芝居もご披露します。



紙芝居2.jpg






今ではあまり使われなくなってしまった
「久留和」から「秋谷」を繋ぐ 山の中に残された山越えの「古道」も
コースの中に含まれています。



この地域に暮らした昔の人たちの暮らしを思い浮かべ、
当時の人々が使った里みちを歩くことで
昔の暮らしの時の刻みをいっしょに体験してみましょう。



なお このツアーは文化庁が「横須賀市の文化資産を活かして 
地域活性化に繋がる事業」の補助対象の活動として認め、
その支援を受けて実施されるものです。
参加者の方には「体験モニター」としてアンケートにご協力
をお願いします。



◎ツアー詳細

集合場所:「円乗院」前 ([久留和海岸]バス停下車) 
     *JR逗子駅前2番(長井・市民病院行き)バス利用  乗車時間約20分

日時:11月17日(土)  雨の場合は翌日18日(日)

時間:10:30 〜 15:00 (予定) *受付開始は10:00

コース:[集合]円乗院 → 子産石(地蔵)→ 峯山の庚申塔群/仲山の庚申塔群/谷戸の庚申塔群 →→久留和海岸(昼食)→ 粒石の庚申塔群 → 子安の庚申塔群/六地蔵/子安観音 →→・・・・(古道)牛頭観音・・・→立石不動の石仏群 → 立石公園[解散] 

参加費:¥300(保険料を含む)

用意:昼食・飲み物・歩きやすい靴と服装・筆記用具(アンケート記入のため)

募集:50名 (応募者多数の場合は抽選)

申込み方法:往復はがきかEメールで@〜Dを記入の上 11月10日までに
      下記「おおくすエコミュージアムの会」事務局まで
       @ 郵便番号 A 住所 B 氏名(ふりがな) C年齢 D 電話番号
 

       「おおくすエコミュージアムの会」事務局
       〒240-0101 横須賀市長坂3-27-12
        TEL 080-1200-8143
        Eメール okusueco@yahoo.co.jp



多くの方のご参加をお待ちしています。

カワセミ.jpg


posted by kogera at 22:03| Comment(0) | 終了したお知らせなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする